2016年1月 1日 (金)

☆お知らせ☆

新年明けましておめでとうございます(≧▽≦)

昨年はお世話になりました。
本年も宜しくお願い致します☆☆

そして、今年から、劇団アルファーのブログがアメーバブログに移行致します!!!

↓↓↓↓

劇団アルファー ブログ

http://s.ameblo.jp/gekidan-alpha2000-8/#introduce

↑↑↑↑

ぜひ、劇団アルファーのブログを講読して頂ければ幸いです(*´˘`*)♡

そして、皆様からの「いいね!」をお待ちしております!!

沢山の方々に愛読して頂けるように、頑張りますので、宜しくお願い致します☆☆


1451866057020.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

☆2015年 大忘年会☆

早いもので、あと、10日で、今年も終わります☆

今年も沢山の出会いがあり、学校公演でも、生徒の皆さんと素敵な時間を過ごさせて頂きました。

そして、先日、毎年、恒例の忘年会がありました!!(*^^*)


1450832420839.jpg

先生方や大御所の女優さん、プロダクションの方々、美術さん、照明さん、客演さんと総勢52名の大忘年会でした∩(´∀`)∩

そして、恒例のビンゴ大会!!


1450832422208.jpg

小さなお客様が一生懸命にビンゴを回してくれましたヽ(´▽`)/

劇団員の中でもビンゴが当たったり、お客様の中ではビンゴを連発する方もいらっしゃいました!


1450832423562.jpg

「櫻の國の傳説」「南の島に雪が降る」
劇団アルファーにとって、とても深くご縁のある作品を、終戦70年の節目の年に上演出来たこと、そして、今一度、日本が戦争をしていた国だという事実、二度と同じ繰り返しをしてはいけない、平和とは何か、、、

人として、改めて、考え、気付かせて頂いたことを心にとめ、舞台に立つ表現者として生きていきます!!


1450832425344.jpg

来年の春公演は、2011年3月11日に起きた東北大震災のことを上演致します‼

櫻の國の傳説の著者 石森史郎先生の新作であり、また、先生も宮城県にゆかりのある方でいらっしゃいます。

舞台のご案内はまた改めてさせて頂きますので、お待ちください:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:

今年度も本当に沢山の方々にお世話なりました!!来年も何卒、宜しくお願い致します!!

そして、2016年は劇団アルファーのブログがリニューアル致します\(^^)/

これからも宜しくお願い致します☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

練馬文化センターにて

今日は、練馬文化センターにて、都立第四商業高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(≧▽≦)


1450833533275.jpg

特攻隊員たちは仲間との別れの際に、どんな言葉を交わしたのだろう。

自分がこれから死ぬという時に、一体、何を思うのでしょう。何を残したいと思うのでしょう。

人は誰でもいつか「死」を迎えます。

でも、戦争というのは、自らの命を捧げ、自ら死を受け止めなければならない。

自ら命を絶つことは決してしてはならない。
生きたくても、生きることより、日本のために命をを捧げた特攻隊員たちのことを忘れてはならない。

今年度の学校公演も全て、無事に終わり、日々、色んなことを勉強させて頂きました(^^)

搬出をお手伝いして頂いたり、終演後に綺麗な花束を頂いたり、交流会に参加をさせて頂いたり、トラックが動かなくなり、なんと自動車学科のある学校で、皆様に助けて頂いたり、、、
本当に沢山の方々にお世話なりました!!

三学期の公演も頑張ります‼(≧▽≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

八幡小学校にて

昨日は、愛知県の八幡小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(o´∀`o)ノ


1448700953598.jpg

午前と午後の2ステージ!

トムとハックと一緒に墓場へ冒険に行きました。

悪魔に会いたい!と言ったものの、いざ、墓場の近くまで来ると足がすくんでしまう。

そして、気がつくと墓場へ入り込んでいて、さっき見たのは……(゜ロ゜)
悪魔は幻想?それとも、、、

人の心の中には、天使と悪魔がいて、どちらの囁きも聞こえる。

色んな経験をして、泣いて笑って、喧嘩して、時には後悔することもあるかもしれない、そして、挫折するかもしれない。

でも、自分の選択、それを信じる心は、忘れないでいて欲しい。


1448700955767.jpg

今年度、無事に、子供班の公演を終えることが出来ました(*^^*)

沢山の子供たちと過ごした時間、本当に楽しかったです❗(≧▽≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

海老名市民文化会館にて

今日は、神奈川県の海老名市民文化会館にて、旭高等学校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(●´∀`●)

『明日、逝きます。』

明日、自らの命を国に捧げる。
いつも、生と死に向き合い、どんなにあがき苦しんでも、出撃しなければならない。

最後にお腹いっぱいにして、明日への活力にする姿をどう受け止めたらいいのだろう。

演じてる者の中に、戦争を知っている人は誰もいません。

その時代を生きてきた人たちの苦しみや哀しみ、そして、私たちには計り知れない命の尊さを一つ一つ噛み締めてきた想いを、日本人が日の丸を背負い生きてきた記憶を決して忘れてはいけない。

毎回、毎回の舞台でいつも思います。

今、出来ること、そして、これからも出来ることを演劇を通して、伝えていきたいと思いますし、自分達も日本人として、そうしていきたいと思います☆


1447989469956.jpg

終演後、綺麗な花束ありがとうございました( ๓´╰╯`๓)♥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

ザ☆俳優!

昨夜!11月7日☆

私、時風と酢屋と芝居を見に行きました。
そして、「放浪記」シアタークリエに出演されていた俳優さんと、劇場のそばで、久しぶりに飲んでご機嫌の酢屋代表です。


1446952986822.jpg

左の女優さんは芝村洋子さん
右の男優さんは田口守さん。
真ん中が我らの代表、洲矢新吾!
三人は三十年以上の俳優仲間です。

お店が終わるまで、疲れを知らない子供のように、色々な話で盛り上がっておりました!芝居のこと、家庭のこと、そして恋愛?
久しぶりに私も、ザ!俳優さんを感じ、ワクワクしておりました。
いやあ三人とも、元気で!やんちゃで!
キラキラと輝いていらっしゃいました。
素敵な人たちだと…感動しました。
俳優さんはこうでなくっちゃ^_^

芝村さん田口さんは、東京が終わっても大阪、名古屋、福岡とツアーが続かれます。
お体を大切に!
私たちアルファーも、残りの地方公演12月17日まで!頑張るさ^_^
                                            時風静恵


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

前橋市民文化会館にて

今日は、群馬県の前橋市民文化会館にて、前橋工業高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました((o(^-^)o))


1446953976188.jpg

家族との面会も出来ないまま、死に向かっていく。

戦争がなかったら、こんな想いをしなくてもいいのに…と何度も思います。

小さい頃、亡くなった人は星になると聞いたことがあります。おとぎ話のように聞こえますが、でも、きっと、いつまでも見守っていてくれるのは本当だと思うのです(´˘`๑)


終演後、素敵な花束ありがとうございました♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

三戸高校にて

今日は、青森県の三戸高校にて、メッセージを上演してきました٩(๑˙╰╯˙๑)


1446763603033.jpg

かよこ先生が教えてくれた
ありがとうを伝えること。

その、たった一言を言うには勇気がいる時もあると思います‼

そして、それは、ごめんねも同じだと思います。

「ごめんね」のあとは、
「ありがとう」を伝えよう☆


1446763604699.jpg

終演後、可愛い花束ありがとうございました♡

そして、搬出のお手伝い、本当にありがとうございました!!(≧▽≦)

今学期のメッセージはこれでおしまい!
年明け、三学期も素敵な舞台をお届けします!!\(^^)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

大津市民会館にて

今日は、滋賀県の大津市民会館にて、滋賀短期大学附属高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(´∀`☆)


1446643115945.jpg

戦争の記録と記憶。

記録はすべて物事を,のちに伝えるために文字により,もしくは音声,映像その他の手段により記録すること,また記録したもの。

記憶とは、過去の経験を頭のなかに残しておいて,ときに応じてそれらを思い起したり使用したりする過程のこと。


学校で勉強することは、年号や出来事など、戦争の記録が多く、日本人として、終戦記念や原爆投下を受けた被爆国であることなど、知っておかなければならないこともあります。

記憶となると、戦争の経験を次世代に語り継ぐ語り部という方がいらっしゃいます。

もちろん、自分の身近な祖父や祖母もあの時代を生きていたという話を聞いた時、その情景を想像するのさえも難しかったです。

終演後に、お話をして下さった生徒さんが仰ったように、戦争は決して、他人事ではなく、二度と同じ過ちを起こさないこと、そして、平和とは何かを考える時間をもてたことが良かったです。

綺麗な花束、ありがとうございました(*ノ´∀`*)ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

市川市文化会館にて

今日は、千葉県の市川市文化会館にて、千葉商科大学付属高校の芸術鑑賞会で、南の島に雪が降るを上演してきました\(^-^)/

劇団あすなろの頃より、1000回以上の上演実績のある作品を、約15年振りに、学校公演として、上演させて頂きました!!!

代表の洲矢をはじめ、劇団の幹部が長年、上演してきた想い入れ深い作品に、劇団の若手も一緒に舞台に立ちました‼


1446511624238.jpg


南の島に雪が降るという作品は、演劇が出来る「伝える力」の原点だと思いました☆

誰かのために一生懸命に頑張ること、そして、それが生きていくはりになっていることを大事にしていきたいと思います\(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

桐生市文化会館にて

今日は、群馬県の桐生文化会館にて、桐生高校の芸術鑑賞会で、メッセージを上演してきました(∩∀`*)


1446176559809.jpg

緞帳が上がる時に、生徒さん達の歓声が聞こえると、緊張すると同時に、この作品に込めているメッセージを必ず届けよう!と高まります☆

タイムスリップを繰り返す現代人たちは、最後に、元の時代に戻ってきた時に、はじめ君がくれたビー玉が繋いでくれた気持ちを胸に、また、明日を迎える大切さを感じます(*^^*)

また、別の作品でお会い出来るのを楽しみにしております(≧▽≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

おかやま山陽高校にて

昨日は、岡山県のおかやま山陽高校にて、メッセージを上演してきました(●´ω`●)

2年前は、爺さんの空を上演させて頂きました‼


1445761296758.jpg

この作品には現代人が抱える問題が色々と組み込まれています。

誰かと向き合う時、やっぱりいいやと背を向けてしまうことがある。

なんで、相手に気持ちが伝わらないんだろう。

なんで、相手の気持ちを分かってあげられないんだろう。

親子、兄弟、友達、恋人、先生と生徒……

自分が今まで出会ってきた人たち、そして、これから出会う人たちとも何度もその壁にぶつかることがあるでしょう。

きっと、心のすれ違いはわかりあえる。

ありがとうを忘れずに…☆

おかやま山陽高校の皆さん!
早朝?夜中??にも関わらず、お手伝い頂き、本当にありがとうございました❗(;o;)

そして、終演後も沢山の方がお手伝い頂き、ありがとうございました❗

今年の素敵な文化祭に、私たちもご一緒させて頂き、本当に楽しかったです( 〃▽〃)

なんと!トラックに不具合が生じたのですが、さすが、自動車専門科のあるおかやま山陽高校!トラックのエンジンがかかり、何とか無事に東京に帰れました~~!!!

また、お会い出来る日を楽しみにしております(*´ω`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

新川高校にて

今日は、富山県の新川高校にて、爺さんの空を上演してきました(´>∀<`)

3年前は、メッセージという作品でお世話になり、また、別の作品でお会い出来る機会を頂き、ありがとうございます!!!

冒頭のシーンで、一郎の孫 翔がバイク事故で起こしてしまったことは、その方の人生を狂わせてしまったという事実。

戦争は、あの時代を生きた日本人全員の人生を狂わせてしまった。

一郎がゆきえと夢を語り合った日。

片岡が母親と最後の別れをした日。

竹田が3回も突入を試み、最期は見事に散って逝った日。

田中とボンが敵艦に突入する時に、生まれかわったら、夢をかなえようと誓いあった日。

吉田が燃料漏れで、最後まで仲間と飛べなかった日。

隊長と山本が同じ日本の空の上で別れた日。


1445507375600.jpg

みんなバラバラでも、きっと、想いはいつでも一つです☆

だからこそ、特攻隊員たちは、みんな笑顔だったのだと思います。

終演後、富山県の名産『魚津りんご』 を頂きました٩(๑>∀<๑)۶

ありがとうございますーっ!!!
みんなで美味しく頂きます♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

三次市民センターにて

今日は広島県三次市の三次市民ホールKIRIRIにて、三次清陵高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました٩(* 'ω' *)و

無駄な犠牲を出すよりも、確実な戦果をあげたいと真っ直ぐ死に向かう姿勢は、なぜ、あんなにも希望に満ちてみえるのでしょう。

お国のために、家族のために、ただ、日本が勝つことを信じて戦う。

終演後に代表の生徒さんがお話をして下さったことや、広島県人として、平和とは何か、戦争がもたらしたことは何かを次の世代にも語り継ぐことなんだと強く胸に響いたと聞いた私たち自身も、戦争を知らない人間が、演劇という『伝える力』を最大限に生かす役目を果たしていきたいと改めて感じました‼


1445314096675.jpg

綺麗な花束ありがとうございました(^〇^)

植物がもつ生命力さえも、戦争は無惨にも消し去るのです。

人の命と同じく、この世に生きとしいけるものを大切に守らなければと思います☆

……素敵な時間を過ごした帰り道。
大阪へ向かう高速道路の途中で、まさかのマイクロバスがガス欠!!( ̄◇ ̄;)

こんなことってあるんだあ~(笑)

助けの車が来るまで、待機でしたが、夜空に浮かぶ星空がすごく素敵でした(*´╰╯`๓)♬

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

庄原市民会館にて

今日は、広島県庄原市の庄原市民会館にて、庄原格致高校の芸術鑑賞会で、メッセージを上演してきましたヽ(*´▽)ノ


1444991569460.jpg


人と人の繋がりはいつの時代になっても
かけがえのない大切なもの。

あたたかい人の優しさに応えよう。

きっと、人と人の絆の虹が空にかかる☆☆


1444991567652.jpg

終演後は、生徒の皆さん全員と私たち劇団員全員で、最後の曲『ありがとう』の歌を歌いました( ❀ ´︶`)ノ

サプライズで、生徒さんを舞台の上に一緒に立って頂き、とっても楽しい時間を過ごしました*¨*•.¸¸♪

皆さん!本当にありがとうございました!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

甚目寺東小学校にて

今日は、愛知県の甚目寺東小学校で、トムソーヤの冒険を上演してきました(,,^_^,,)

午前は低学年、午後は高学年のお友だちと元気いっぱい過ごしました☆

低学年のお友だちは、終演後に、大きな声でお礼の言葉を言ってくれて、トムやハック達も大きな声でお礼を言いましたq(^-^q)

高学年のお友だちは、前に出てきてくれて、『友情の大切さを感じ、この事を忘れずに真っ直ぐ進んでいきたいと思います!』と感想を伝えてくれましたヽ(*´▽)ノ


1444816630193.jpg

子供班は全員が揃って、ご飯を食べます。

今日のステージ状況の確認や、各々の担当からの伝言や制作さん、そして、班長からのお話を開演前にも、終演後のお昼休憩でも、全員が揃って行います‼

団体行動をすることにより、舞台の仕上がりも、そして、お芝居の仕上がりもより良いものにしようと頑張っています☆☆

ご飯はみんなで食べると美味しいですからね♡

帰りに、校長先生ともお話をさせて頂き、子供達の様子や色んなお話を聞かせて頂き、ありがとうございました✿*:・゚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

大泉東小学校にて

今日は、練馬区の大泉東小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(๑>؂<๑)۶


1444458694199.jpg

1、2時間目は低学年、3、4時間目は高学年のお友達と楽しく過ごしました☆

トムがインジャンジョーに捕まった時や、インジャンジョーがダグラスさんのお家に現れた時など、子供たちが必死に声を出してくれて、何とかトムを助けようと、ハックを応援しようとパワーをくれました(*´∇`*)

最後も沢山の拍手をありがとうございました!

帰りに積み込みをひている時に、今日、観劇に来て下さった保護者の方が声をかけて下さいました(*^ー^)ノ
ありがとうございました♡♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

鹿島勤労文化会館にて

今日は、茨城県の鹿島勤労文化会館にて、鹿島高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(*´╰╯`๓)

戦時中、武運長久を祈り、千羽鶴を折ったり、特攻人形を作ったりします。

鶴は平和のシンボルとなっています。

敵艦に突入するとき、どうか身代わりなってお守り下さいと想いを込めて渡す特攻人形を隊員たちは有り難く、そして、その想いに応えようと、日本が戦争に勝つために、その使命に心を奮いたたせていたのだと思います。。☆


1444353123064.jpg

終演後、綺麗な花束ありがとうございます♡

そして、戦後70年経った日本が、これからもその平和を守っていけるようにしていきたいと思います( ´∀`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

峡田小学校にて

今日は、荒川区の峡田小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(๑•᎑•๑)

トムはいたずら好きで、冒険が大好き☆
親友のハックと一緒に、さまざまな騒動を引き起こします!!

そんな、二人の友情には信頼関係があり、切っても切れない絆がありますp(^^)q


1444294268612.jpg

どんなに喧嘩をしても、ちゃんとごめんなさいを言える関係を築ける友達が沢山出来るといいですね♡

終演後、感想を述べてくれたお友達が、自分たちが学芸会でお芝居をするときに、大きな声で話すことを頑張りますと意気込みを伝えてくれました♪ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

瀬戸市文化センターにて

今日は、愛知県瀬戸市の菊華高校の芸術鑑賞会で、瀬戸市文化センターにて、爺さんの空を上演してきました(*´∇`*)


1444299709897.jpg


御守り。

御守りには、家内安全や健康、受験、安産など、何か目的があったり、新しい年の初めに持ったりすると思います。

戦時中、形見として御守りを身に付けていたり、生きて帰ってきて欲しいと誰もがその想いをたくしていました。。

生きて帰ってきて欲しいのに、お国のために立派に散って下さいと思わざるを得ない世の中なんて……

だからこそ、もう二度と戦争はあってはならないのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

紫波総合高校にて

今日は、岩手県の紫波総合高校にて、メッセージを上演してきました( ❀ ´︶`)ノ


人にはそれぞれの生き方があり目的がある。

もし、その行きつく結果が分かってしまったらどうだろう。自分の将来が分かるとしたら…。

どんな結果が待ち受けていようとも
自分の人生に後悔することなく
見事な華を咲かせましょう( ´∀`)

そして、自分が生きているのは、自分を生かしてくれてる人がいることを忘れずに。


1444036174316.jpg

終演後、綺麗な花束ありがとうございました♡

そして、演劇部の皆さん!
お片付けありがとうございました!!
本当に助かりました\(^^)/

一緒に写真を撮ってくれて
ありがとうございました♡♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

吉根小学校にて

今日は、愛知県の吉根小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(๐^╰╯^๐)♬

午前は、低学年のお友達と、午後は高学年のお友達と楽しい時間を過ごしました☆

お芝居のあとは、そのまま、トムやハック、ジョージ、ベッキー、メアリーと共に演劇教室を行いました!!!

お芝居で大事なことは大きな声を出すこと!!

トムやハック達と一緒に、「こんにちは❗」と大きな声を出してくれて、子供たちの元気なパワーで、トムやハック達も元気いっぱいに☆☆

そして、トムやハック達に質問コーナーの中で、聞きたいことがある人いるかな~?の問いかけに沢山のお友達が手をあげてくれました٩(๑ˆOˆ๑)۶

平均年齢はいくつですか?
なんでお芝居が上手なんですか?
大きいピエロと一緒にいた小さいピエロはどうしたんですか?などなど。

お芝居の中で気になること、役者たちのことで気になること、大人が予想していることより、子供達の興味の持つことを直接感じることが出来て、素敵な機会を頂きました(^^)v


1443836023358.jpg

これからも、子供達がどんなことを想い、そして、演劇という芸術を少しでも好きになってくれたら嬉しいです(*˙︶˙*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

飯山高校にて

昨日は、香川県の飯山高校にて、爺さんの空を上演してきました\(^^)/


1443839568904.jpg


以前、別の作品でお世話になった学校で、また、別の作品で上演する機会を頂き、ありがとうございました☆☆

特攻隊員として志願せざるを得ない男性も苦しい時代を過ごしたと同時に、女性も子供も、どんな人でも、あの時代は大変な時代を生きてきました。

日本が戦争をしてこなかった
70年という年月。

でも、その前は日本も戦争をしていた事実。

将来の日本は必ず平和になる。

命をかけて日本の平和を守ってくれた人たちのためにも、今を生きる私たちがするべきことを考えなければと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

弥栄小学校にて

昨日は、埼玉県の弥栄小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(๐^╰╯^๐)♬

開演前に、校長先生がお話しをして下さったように、トムソーヤの冒険は世界名作劇場の中でも有名な作品であり、作者であるマークトウェインが様々な人間性やその関係性、大人と子供に生じる理不尽な想いなどを、今の子供たちに伝えたいことがグッと凝縮されています。

芸術に触れるということは、これからの人生に何かしら影響があると思います☆☆


私達が演劇を通して、子供たちに伝えたいことは、私達も子供の頃に学び、考え、触れてきたことでもあり、これからの子供たちに繋いでいきたいと思います(ノ´∀`*)


1442480124309.jpg

終演後に感想を述べてくれたお友達に、正直な心を持つことの大切さが伝わり、そして、これからも応援しています!と素敵な笑顔を頂きました٩(*˙︶˙*)۶

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

深谷文化会館にて

今日は、埼玉県の深谷文化会館にて、深谷第一高等学校の芸術鑑賞会で、メッセージを上演してきました✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。


1441883365099.jpg

何かにつまづいたり、悩んで立ち止まってしまうことがあると思います。

そんな時、自分を見つめ直す時間や誰かと過ごす時間を持つことで、きっと、そこから生まれてくるものや発見があると思います。

自分が生きていく中で、ふっとした瞬間に、忘れていた大切なことに気づいた時、きっと、心が温まると思います(*˙˘˙)♡

一つ一つの積み重ねや、一つ一つの想いの大切さが、生徒の皆さまに届いていると嬉しいです☆☆

綺麗な花束、ありがとうございます( *´﹀` *)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

秦野市文化会館にて

今日は神奈川県の秦野市文化会館にて、秦野高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)


日本が戦争に勝つために、戦略としてとった作戦は、特攻という方法。

それは、人が飛行機に乗り、敵艦に突っ込むということ。

召集された特攻隊員達は、飛行の訓練を受けるが、それは飛行機乗りの資格があるわけではなく、ただ、自分が飛行機に乗り、そのまま敵艦に突入していくための訓練なのです。

死ぬための訓練…

なぜ、そこまでして戦争に勝たなければならなかったのか。

特攻という戦略を決めたとき、日本政軍の心の葛藤はあったのだろうか。


1441369197962.jpg


終演後に、感想を述べてくれた生徒さんが、戦後70年ということは知っているが、戦争や平和について考える時間を持てたこと、そして、これから、学んでいきたいとお話しをして下さいました( *˙╰╯˘* )


今年度の2学期の学校公演が始まりました!!
全身全霊を込めて、舞台を届けていきたいと思います☆☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

Dsc_1528_2


差し入れを食べて元気いっぱいのキャスト陣。

本日はいよいよ千秋楽!

ありがたいことに残り2回、ほぼ満席とのことです!

最後まで駆け抜けていきましょう!!

Dsc_1527_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

中日終了!

夜は開場中にあいにくの雨となってしまいましたが、本公演三日目終了でございます!

いよいよ残り上演数は10ステージ中6回を終えて、残り4回。

慢心や怠慢に負けないよう、頑張ります!!

Dsc_1522

Dsc_1523



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

2日目終了!本日は中日になります!

Dsc_1520


Dsc_1521


おはようございます!

昨日は「南の島に雪が降る」2日目でした!

初日と続けて沢山の方々にご来場頂きまして、ありがとうございます。

アンケートの方もご意見ご感想を頂きまして、とても励みになっております!

本日は中日。お昼の回が終わるとあっという間なもので、残り上演数が半分を切ります。

今日も張り切って参ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

「南の島に雪が降る」初日!

Dsc_1519


劇団アルファー創立15周年記念

終年70年特別企画第二弾

「南の島に雪が降る」

ついに初日を迎えました!

昼の部、夜の部共に沢山のお客様にご来場頂きました!誠にありがとうございます!

残りは後8ステージ。長いような短いような…

1回1回全ての回を最高の舞台にしていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

ゲネプロ!

昨日、劇場に小屋入りして、今日はついにゲネプロを行いました。

本番さながらの雰囲気に役者もスタッフも一層気を引き締めて挑みました!

1439308330054

ゲネプロ前に撮らせてもらいました、劇団の研究生達。

Dsc_1517_2


学校で授業の一環として学んでいた事を、初めて「仕事」として取り組む彼女達の活躍にも期待してください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

最後の通し稽古

本日は最後の通し稽古を行いました!

1439116615936

演芸分隊の皆が…



1439116610860


芝居となるとこんな風に!!

ついに明日は劇場入り!

いよいよ明明後日には初日となります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

追い込み

通し稽古を毎日行う追い込みの時期、抜き稽古では意識していなかった次の裏方作業の準備や着替えの手順など、ここで改めて意識することも沢山あります。

この時期になると、まだ本番すら迎えていないにも関わらず、「あと何回出来るかな」と考えてしまいます。
例え稽古でも、一回一回の稽古を大事にしていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

通し稽古

Dsc_1510


衣装をまとってはいピース♪

本番初日まで一週間を切りました。

衣装もほぼ出そろって、より一層気合いが入っていきます。

そして公演の座席状況ですが、ありがたい事にちらほらと座席が埋まりそうな回が出てきて参りました。

しかしまだまだ予約の方は受け付けておりますので、劇団HPの各種フォーラムからお気軽にお問い合わせ下さいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

女役♪

「南の島に雪が降る」この劇の中で実際に行われる劇中劇は全部で二つ、どちらも父や母、家族との繋がりを彷彿とさせる作品になっています。

演芸分隊の芝居を通じ、故郷の家族を思い起こす兵隊達。

そこからまた家族を、祖国を守ろうという気持ち、生きて日本を守るという気持ちが胸にわいてきたと言われています。

演芸分隊は役者だったり、スタッフだったり様々な活躍をしています。

もちろん母親役や妹役だって男達が演じます。

誰が誰を演じるのでしょうか?お楽しみに!

Dsc_1505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

鶴亀

1438353886694

劇中で加東大介さんとその奥方、真砂子が劇中で舞う「鶴亀」。

その振りを花ノ本海先生に教わる一場面です。

先生曰く、鶴亀の振りは結構難しい振りであるらしく、見学させてもらう側もとても難しそうだなと思いながら見ていたのですが…

そんな難しさなんて感じさせない!加東夫妻の格好良くも切ない鶴亀。

稽古でその舞を見る度に、見とれずにはいられません…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

送り出す

出征する兵士達を送る人々は何を思って彼らを送り出したのか。

何度稽古をしてもこの疑問が頭から離れる事はありません。



1438095759806

加東さんが戦地へ赴く折に、木遣りでもって加東さんを送り出した前進座の女優さん達。

その歌に込めた「いってらっしゃい」「どうか生きて帰ってきて」「また一緒に舞台に立ちましょう」

そんな様々な思いを込めて歌う木遣りもまた、今公演の見所となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

お食事会!

Dsc_1464


1437923556330

稽古日数もついに中日を過ぎまして、本日は皆さんと懇親を兼ねたお食事会を開きました。

稽古を終えてからのご飯はとても美味しく、連日の疲れも吹っ飛ぶ勢いでした!

役者スタッフ一同、この調子で本番まで走りきっていきましょう!!

1437923545416


敬礼!(ロ_ロ)ゞキリッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

櫻の國 日本への想い

東京本公演第二弾【南の島に雪が降る】
毎日、稽古しておりますっ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)


1437913735119.jpg


1942年当時、ニューギニア全島のほとんどは熱帯雨林と湿地帯によって占められ、人口密度は1平方キロあたり2人以下で人口調査ができないほどの未開の地であった。

日本兵の死因の多くは直接の戦闘によるものでなく、マラリア、アメーバ赤痢、デング熱、腸チフスなどの熱帯性の感染症と飢餓による栄養失調と餓死であった。

毎日、仲間の死に向き合い、一体、何のために自分たちは生きているのか、そして、いつになったらこの戦争が終わるのか。

毎日、毎日、爆撃から逃げる日々。

一日一日の食を確保するのがどんなに過酷な状況であるのか。

みんな一人一人が一体、何のために生きるのか。

生きるというテーマが大きいようにも感じますが、隊員たちの会話では、笑いがあり、また、哀愁や郷愁を抱いたり、人の素直な部分や本質、そして、愛を感じます。


チケットご予約承ります!!


終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色  西田  了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00    /     19:00
8/13(木) 14:00 / 19:00
8/14(金) 14:00 / 19:00
8/15(土) 14:00 / 19:00
8/16(日) 11:00 / 15:00
全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります


◎会場
シアターグリーン 
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円


【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。 

 
1437913736540.jpg

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

生きる張り

Dsc_1402


「南の島に雪が降る」では、原作の著者加東大介さんをはじめ、様々な演芸分隊の人間が登場します。

加東さんのように役者を本業としていた人、脚本演出や、カツラなどの裏方制作に精通してる人、演劇とは全く縁のなかった素人の人。

招集される前の職業も軍内での階級もばらばらな彼ら達が

「演劇を通して、兵隊達の心にうるおいを与える事」

この一つの目標に向かい、芝居を作り上げようとしていきます。

終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色  西田  了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00    /     19:00
8/13(木) 14:00 /  19:00
8/14(金) 14:00 /  19:00
8/15(土) 14:00 /  19:00
8/16(日) 11:00 /  15:00
  全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります

◎会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円

【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
 そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
 やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

劇中劇

三連休も最終日に差し掛かりました!

本公演稽古は荒立ちから少しずつ細かい演出がついてきて、日に日に臨場感が増してきています。

Dsc_1351

画像は演芸分隊の面子が芝居稽古に挑むワンシーン。

自らも苦しい状況に立たれている中、同胞達を慰問しようと芝居に挑む演芸分隊の方々の強い信念が伝わってきます!

終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色  西田  了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00    /     19:00
8/13(木) 14:00 /  19:00
8/14(金) 14:00 /  19:00
8/15(土) 14:00 /  19:00
8/16(日) 11:00 /  15:00
  全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります

◎会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円

【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
 そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
 やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

荒立ち稽古開始!

最近猛暑日が続きますね!

天気の良さに負けじと、先日土曜日からついに荒立ち稽古が始まりました!

Dsc_1308


まだまだ稽古は始まったばかり、ここから役者の皆様がそれぞれの役を掘り下げ、ここはどんな心境、状況であったか、各々を気持ちを作り上げていきます。

そして、チケットの方も絶賛予約受付中でございます。

劇団HPに記載されているアドレス、電話番号へお気軽にお問い合わせくださいませ!

終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色  西田  了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00    /     19:00
8/13(木) 14:00 /  19:00
8/14(金) 14:00 /  19:00
8/15(土) 14:00 /  19:00
8/16(日) 11:00 /  15:00
  全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります

◎会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円

【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
 そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
 やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

栃木県総合文化センターにて

今日は、栃木県総合文化センターにて、石橋高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきましたヽ(*⌒▽⌒*)ノ


1436366990974.jpg

死ぬために戦うもの
生きるために戦うもの
みんな必死なのです。

それでも、日本を守るために旅立つ特攻隊員たち、そして、行ってらっしゃいと日本から見送る人たち。

『君死にたまふことなかれ』

軍国主義の真っ只中に、女流詩人与謝野晶子が詠った非常に有名な反戦歌です。
この思いは、時代が変わっても決して変わることのない思いだと思います。
いつの日か、本当の意味で世界に平和が訪れるといいですね。


1436366992722.jpg

今学期、劇団アルファーの芝居を観てくださった皆さんとまたお会いできることを楽しみに、これからも、演劇の力をより沢山の人たちに伝えていけるように精進します!!

二学期の学校公演が始まる前は、東京本公演第2段【南の島に雪が降る】があります☆

ぜひ、こちらもご観劇下さいヽ(´ー` )ノ

終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色 西田 了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00 / 19:00
8/13(木) 14:00 /  19:00
8/14(金) 14:00 /  19:00
8/15(土) 14:00 /  19:00
8/16(日) 11:00 /  15:00
  全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります


◎会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円


【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
 そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
 やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

【南の島に雪が降る】読み合わせ

今日は東京本公演【南の島に雪が降る】の読み合わせの日でした(*´艸`*)

顔合わせのあとは、ワークショップがあり、主に軍隊訓練や殺陣の稽古をしていました。

東京本公演の稽古としての第一日目の読み合わせは、この作品をどう確立していくのか。

毎日、毎日、仲間が死んでいく中で、自分は何をしたらいいのか、今、息絶える仲間を目の前に必死で声をかけるだけしかできない状況下にあっても、そこに自分たちが生きた証を見いだすこと、そして、故郷を偲ぶこと。。。

このや作品のテーマを一人一人が噛み締めて、稽古に臨んでいきたいと思います!!


1436091581240.jpg
終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色 西田 了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00 / 19:00
8/13(木) 14:00 /  19:00
8/14(金) 14:00 /  19:00
8/15(土) 14:00 /  19:00
8/16(日) 11:00 /  15:00
  全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります


◎会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円


【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
 そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
 やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。

(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

御蔵入交流会館にて

今日は、福島県南会津郡の御蔵入交流会館にて、田島高校を中心とした芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(*´▽`)ノ

東北は空気が気持ちよく、森林の香り、のどかな空気がとても心が落ち着きました☆


1435278700331.jpg

あの時代を生きていた人たちから教わったことを真摯に受け止め、そして、それを誰かが伝えていかなければならない。


国というものがあっての争いは、二度とあってはならない。


人の手は、人を殺めるものではなく、人に手を差しのべるためにあり、人の知恵は、争いに勝つためにあるのではなく、平和をつくりだすためにあると思うのです(*´-`)

終演後にお話をして下さった生徒さんが一番心に残った場面は、「夢を過去形にしないで下さい」というやり取りでした。

これから、沢山の未来や将来が待ってる学生の皆さんに夢を叶えることができずに、散っていた隊員の方たちのためにも、夢を叶えて欲しいと思います。

沢山の素敵な花束、ありがとうございました!!!(*´∇`*)

終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色 西田 了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00 / 19:00
8/13(木) 14:00 /  19:00
8/14(金) 14:00 /  19:00
8/15(土) 14:00 /  19:00
8/16(日) 11:00 /  15:00
  全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります


◎会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円


【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
 そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
 やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

薄葉小学校にて

今日は、栃木県の薄葉小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきましたヽ(・∀・)ノ

子供たちがいつも使う体育館を劇場にすることも私たちの仕事であり、神聖な舞台に立つ姿を観て頂くことために常に考え工夫をしています!!

子供たちの純粋な心の中に、初めて見る演劇というのは影響があると思います。
もしかしたら、将来、自分もやってみたい!と思う子も出てくるかもしれないし、友達って何だろう?正義ってなんだろ?と考える子もいるでしょうし、この作品を見て、お家に帰って、改めて、トムソーヤの冒険を読んでくれる子もいるかもしれません。

自分たちの仕事に誇りを持つことの大切さ、そして、子供たちとの出会いにより、自分達も常に見られているんだということを感じました(^^)/


1434580192729.jpg

可愛い花束ありがとうございます♡

そして、この公演の帰りに、上河内SAで休憩するのに寄りました。
集合でみんなが戻ってきた時に、隣に駐車してたトラックの運転手さんが「すみません!ロープないですか?」と声をかけてきて、「どうしたんですか?」と聞くと、トラックシートが外れて慌てていましたΣ(゜Д゜)

これは大変だ!と子供班総出で、トラックシートをかけて、ロープでラッシングしてあげました。

運転手の方もあれよあれよとラッシングしている劇団員を見て、息の合うチームワークに驚いていました!

「手慣れているし、本当に助かりました!もう、感謝しきれません!!(;o;)」とお言葉を頂き、「困ってる時はお互い様です!!」と言葉を交わし別れました( ´∀`)

私たちがお芝居を通して伝えていることの大切さを、また、改めて自分達も経験できましたし、何より、困ってる時はお互い様です!と率先するメンバーなので、やっぱり仲間っていいなと思いました(*^^*)


終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色 西田 了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00 / 19:00
8/13(木) 14:00 /  19:00
8/14(金) 14:00 /  19:00
8/15(土) 14:00 /  19:00
8/16(日) 11:00 /  15:00
  全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります


◎会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円


【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
 そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
 やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。

(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

終戦70年特別企画 東京本公演第2弾 【南の島に雪が降る】

昨日は、東京本公演第二弾【南の島に雪が降る】の顔合わせでした(∩^ω^)⊃━☆゜


1434183874534.jpg

全国の巡業公演では、1000回以上の上演実績をもち、劇団アルファーの十八番と言われる舞台を、終戦70年特別企画第2段としてお届けします!!!


1434183876408.jpg

名優 加東大介さんが戦時中に経験した実話であり、戦争ものの舞台では長く語り継がれています。

脚本の西田先生や、約30年以上、加東大介役を演じてきた演出のすやさんの思い入れがとても深いというお話を聞き、先生が仰った「悲しみ、哀しみの中から生まれる感動を舞台で生かして下さい。舞台で生きて下さい」とお言葉を頂きました。


今年、入団した研究生も初めて本公演に出演致します!!( ^ω^ )
彼女たちの切磋琢磨する姿も、ぜひ、応援して頂ければと思います!!


1434183877828.jpg

終戦70年特別企画 第2弾
【南の島に雪が降る】

作 加東大介
脚色 西田 了
演出 すやとしのり

◎日時
8/12(水) 14:00 / 19:00
8/13(木) 14:00 /  19:00
8/14(金) 14:00 /  19:00
8/15(土) 14:00 /  19:00
8/16(日) 11:00 /  15:00
  全 10 ステージ

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります


◎会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
(東京都豊島区南池袋2-20-4)

◎チケット
前売り:5000円
当日:5500円


【あらすじ】
昭和20年、太平洋戦争の末期、本国からの物資の輸送が途絶えていたニューギニアの日本兵たちはジャングルを切り開き、自給自足の生活を余儀なくされていた。飢えとマラリアで次々と倒れていく仲間たち・・・兵隊達の心は日々すさんでいくばかりであった。
 そんな中、俳優が本業であった加東大介は「演芸班」の設立を上官に申し出る。何の娯楽もない兵士たちに「芝居」を見せることにより、心の安らぎを取り戻してもらおうという加東の思い遣りであった。「兵士の士気を鼓舞する意味からもおおいによろしい」ということから、話はとんとん拍子に進み、司令部命令のもと、隊員募集の為のオーディションが執り行なわれ「演芸分隊」として正式に発足することとなった。
 やがて「マノクワリ歌舞伎座」の建設とともに本格的な活動もスタートし、歌舞伎座詣でが隊員たちの唯一の楽しみになっていく。


1434183878685.jpg

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

松が丘小学校にて

昨日は、神奈川県の平塚市立松が丘小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(∩^ω^)⊃━☆゜.*・。


1433373891086.jpg

トムとハックが勇気を出して、ポッターじぃさんを助けた正義感☆

真実を伝えるか苦悩している時、子供たちが「トムやハックが勝つよ!大丈夫!」と声援をしてくれました\(^^)/

人が人を裁くという時、誰かの証言や証拠が決定的になること、そして、そこにはその証言を伝える勇気や心の葛藤は貴重な体験だと思います。

心のテーマは難しいと思いますが、それは人と人が触れあうことにより、学び、考えることを子供たちと共に、また、発見出来る時間を大切にしていきたいですp(^^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月31日 (日)

研究生レッスン

昨日は研究生レッスンの日でした\(^^)/


1433304675449.jpg


ストレッチ、筋トレ、発声…これはずっとやり続けなければ、怪我防止にも繋がるし、もし、叫ぶ台詞があった時に、どうやったら喉を潰さないかなどを自分で自分の身体に責任を持つ意味もあります。

まだまだ身体が硬くて、ヒーヒー言ってるのがほとんどですが、何事も積み重ねが大事だとエールを送り、自分自身にも言い聞かせます!!


1433304677115.jpg


夢は見るものではなく、一つ一つ叶えていきたいものです☆

【継続は力なり】

一人一人が役者として、劇団アルファーの名前を背負って、素敵に輝いていって欲しいですヽ(●^▽^●)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

梁川高校にて

今日は、福島県の梁川高校にて、爺さんの空を上演してきました(((o(*゚▽゚*)o)))

6年前、3年前の芸術鑑賞会でもお世話になり、そして、今年の芸術鑑賞会でも、久しぶりに上演させて頂きました( ´∀`)

マイクロバスで学校へ行く道や、体育館を見て、思い出した~!と懐かしみながら仕込みをして、本番にのぞみました。


1432724369052.jpg

日本が戦争で負けると分かっていた人もいた。
無駄だと分かっていながらも、日本は勝つと信じんて真剣に生きてきた。

この戦争が終わるまで、真剣に生きた人たちの想いを私たちは真摯に受け止めなければいけません。

自分のために生きることよりも、家族のため、友のため、愛する人のため、そして、祖国、日本のため……命を砲弾にした事実。

終戦から70年、演劇が出来る伝えるという力を私たちはこれからも届けて行きたいと思います!!

綺麗な花束ありがとうございました(*^^*)v

また、3年後、お会い出来たら嬉しいですヽ(●^▽^●)ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

入新井第四小学校にて

今日は、大田区立入新井第四小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(≧∀≦)ゞ

トムがいたずらやケンカをすると、ポリーおばさんに叱られてしまいます!!

でも、ポリーおばさんが叱るのには愛があります☆

人を叱るのは、子供だけでなく、大人になってもあります。
そして、叱られた方は、それに対して反抗するのではなく、なぜ自分が叱られたのか?叱ってもらえなかったら、自分は物事を間違った方向に進んでいたかも…と、相手の気持ちも考えることが大切なのだと思います。

何よりも一番大切なのは、「ごめんなさい」を言えることです。

叱る方も、ごめんなさいという気持ちがあり、そこに愛情があるからこそ、出来るのだと思います(ノ´∀`*)


1430528497085.jpg

終演後、沢山の子供たちが体育館が気になって、体育館のドアのガラス越しにこちらを見ていて、その様子がとても可愛かったです♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月30日 (木)

えずこホールにて

今日は、宮城県のえずこホールにて、柴田農林高等学校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(⌒ー⌒)
 
子供班に続き、大人班も今年度の学校公演が始動しました☆
 
4月に上演した櫻の國の傳説では、東京大空襲での事実を、そして、爺さんの空では、かつて、日本が戦争に勝つためにとった特攻という作戦で、尊い命が失われていったという事実を伝えています。
 
人の命を爆弾の一部として、敵の敵艦に突っ込ませるということに対して、私たちはどう受け止めるのか。
 
 
年齢も出身も違う人たちが集まり、自分の死を仲間の死を共に過ごす。
 
かつて、日本も戦争に参戦していたことをきちんと日本人は知らなければいけないと思うのです。
 
終演後に感想を述べてくれた生徒さんが命の大切さを感じながら生きていきたいとお話して下さいました!
 
そして、綺麗な花束ありがとうございました(´∇`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

大山小学校にて

今日は、立川市立大山小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきましたヾ(*´∀`*)ノ━☆
 
平成27年度、一発目の学校公演!
 
今年の4月からピカピカの1年生になったお友達は、初めてのお芝居を楽しんでくれていました(ノ´∀`*)
 
トムやハック、ジョージ、ポッターじぃさんやポリーおばさん、村のみんなが色んな人とかかわり合いながら生活をし、その中で、人間の成長や友情などを子供たちと一緒に感じています!!
 
 
 
 
演劇鑑賞会は、子供たちが芸術に触れることの楽しさや道徳の勉強の一環としても、大切なことだと思います!!
 
演劇という芸術を通して、私たちも小学校で学んできたこと、大人になっても学ぶことはまだまだあり、子供たちに教えてもらうこともあります(´∇`)
 
今年も沢山の子供たちと出会い、私たちもまた一つ成長出来ればと思います☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

東京本公演【櫻の國の傳説】千秋楽

劇団アルファー創立15周年
終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】
無事に全公演終わりました!!!

ご来場頂きました沢山のお客様、本当に、本当にありがとうございました!!!(;_;)

この作品は、劇団あすなろの頃にも上演しており、代表の酢屋を始め、この作品に出演したことのある劇団員にとっても、とても思い入れのある作品です。

劇団あすなろが上演したときは、終戦から50年だったそうです。
そして、今回は終戦70年ということで、石森先生と共に歩んできた【櫻の國の傳説】を私たちが共に歩ませて頂きました。

出演者は14歳から60代という年齢層の中で、誰一人、戦争を知る者はいなく、自分たちが出来ることは、この作品に携わり、自分も日本が戦争でどんな想いをしてきたのか、そして、一人でも多くの方に、戦争とは?平和とは?を問いかけ、もう、二度と戦争を起こさないことを心に誓い、舞台に立つことでした。


1428489550310.jpg

3月10日。
東京の下町は、悪魔の舌のように情け容赦なく人々をのみこみ、跡形もなく消えていったーーーー。

ガソリンを落とし、焼夷弾をおとす。

逃げ惑う人々は、最後に誰と話したのかさえも分からない。
本当に一瞬の内に、この世からいなくなる。。

誰か一人でもいいから生きて欲しい。

生きて、生きて、生きて欲しい。

この作品を終えて、一番に願うことは、本当にその言葉でした。

だからこそ、もう二度と戦争を起こしてはならない。もう、二度と。


1428489557598.jpg

今回、この作品で出会った出演者の皆さん、スタッフさん、そして、お忙しい中、劇場にお越し下さいましたお客様、本当にありがとうございました!!!(*^^*)

来年も、再来年も、春を迎えるとき、この櫻の國の傳説を思い出して頂ければと思います。。*☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

東京本公演【櫻の國の傳説】中日

東京本公演【櫻の國の傳説】の中日を終えました(∩´∀`)∩


1428109600102.jpg

劇団アルファー研究生の1期生である立野ひとみは、今回の作品で初めて演出助手という立場でのぞみ、そして、アナウンスをつとめています!

そして、2期生の廣瀬仁志はスタッフワークに撤し、前説という大事な役割を担っています!

そして、そして、去年から研究生として入団してきた増森優太は、大所帯での舞台、客演さんが多い中で、役者として、小道具のサブとして、視野を広げようと頑張っています!

4月1日から研究生となった3名は、舞台とは、役者とは、これからこの世界で自分が続けていくという気持ちを向上していけるかが勝負だと思います!!

2日目、3日目と誰一人かけることなく、本番を終えることができ、残すステージ数は3回です(о´∀`о)


1428109601886.jpg

終戦から70年。
もう二度と同じことを繰り返すことのないように。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

【櫻の國の傳説】初日

今日は、東京本公演【櫻の國の傳説】の初日を迎えました(*´∀`)ノ


1427946097151.jpg

作家 石森史郎先生がお越し下さり、お言葉を頂き、全員がこの作品に120%以上の気持ちでぶつかってきました☆☆

あの時代、日本人が戦争の中で、極限まで追い込まれて、誰かを踏みにじってでも自分が生きたいと逃げた……

人間が業火にのみこまれて死んでいく…

戦争もののドラマや映画を見て、感動しましたとよく聞きますが、感動ではないと思うのです。

悲惨な状況を目の当たりにして、戦争がもたらした地獄のような出来事を受け止めると、やはり、涙がこぼれます。
その溢れた涙は、感動ではなく、日本が戦争で受けた事実を受けとめた証ではないでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

平成27年度 劇団アルファー研究生 入団式

先日、平成27年度劇団アルファー研究生の入団式をとりおこないました\(^^)/


1427289383862.jpg


4月1日から劇団アルファーの研究生として、活動していきます!!

これから、演技、日舞、ダンスなどなど、色んなことを勉強していきます◎

そして、きちんと舞台に立ち、お客様に最高の芝居をお届け出来るように頑張って欲しいですヽ(●^▽^●)ノ


さて、東京本公演【櫻の國の傳説】の本番まで、あと6日です!!!

チケットご予約の際は、劇団アルファーまでお問い合わせください☆☆

終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】

作 石森史郎
演出 時風静恵

◎日時
4月1日(水)19時A
2日(木)14時A//19時B
3日(金)14時B//19時A
4日(土)14時A//19時B
5日(日)14時B

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります
一部ダブルキャストになります

◎会場
ザ・ポケット
(東京都中野区中野3-22-8)

◎チケット
前売り:4000円
当日:4500円
学生:2500円(6歳から高校生まで)


【あらすじ】
東京‐現代。年老い白杖をついた京子が墓に語りかける。
「ここにはね。おばあちゃんの大切な、
一生忘れることの出来ない人達が、仏様になって眠っているのよ。
本当はおばあちゃんがその人達の命を守ってあげなきゃいけなかったのに…」
…昭和19 年晩秋。日本は米軍機による空襲が激しさを増し敗色濃くなってきていた。
東京・向島の友愛病院では家族からも見放された患者たちが明るく懸命に生きている。
“知恵遅れ”と呼ばれている彼らは、
「お国のために役に立つ!」
と工場挺身隊の作業や防空演習に励んでいるが上手くいかず、
周囲からから厄介者、無駄メシ喰いと厳しく当たられてしまう日々。
精神科医の京子はそんな彼らを家族同然と守り戦っていた。
…そして…3 月10 日…


(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

東京本公演【櫻の國の傳説】本番まで10日!

東京本公演【櫻の國の傳説】の本番まで、あと10日となりました!!!

舞台セットを建て込み、出ハケの確認や導線、転換や早替えなどなど、どのようにしたらスムーズになるのか考えながら、一つ一つの場面を仕上げています。

戦争を知らない世代が、日本人として、母国の歴史を知ること、戦争で沢山の尊い命が失われたことを心のどこかに覚えていて欲しいと思います。

戦争の被害にあった場所は、高層ビルがたち、交通機関が充実し、沢山の方が暮らしています。

過去に、その場所に焼夷弾が落とされ、自分たちの町が炎の海に呑み込まれたんだということさえも知らない人がいると思います。

もう二度と同じことを繰り返さないために、私たちに出来ることを伝えていきたいと思います(ノ´∀`*)


1426892461471.jpg

チケット予約承ります!!!
劇団アルファーまでご連絡下さいませ☆☆


終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】

作 石森史郎
演出 時風静恵

◎日時
4月1日(水)19時A
2日(木)14時A//19時B
3日(金)14時B//19時A
4日(土)14時A//19時B
5日(日)14時B

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります
一部ダブルキャストになります

◎会場
ザ・ポケット
(東京都中野区中野3-22-8)

◎チケット
前売り:4000円
当日:4500円
学生:2500円(6歳から高校生まで)

(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

土浦市民会館にて

今日は茨城県の常総学園の芸術鑑賞会にて、土浦市民会館で、爺さんの空を上演してきましたヾ(*´エ`*)ノ

春は旅立ちの季節。
新しい学年になり、卒業生は新たな門出を迎える。

でも、この舞台での旅立ちは、家族、愛する人、そして、母国 日本からの旅立ち。

主人公の一郎が、この場所からみんな飛び立って行った…と、あの日、自分が戦友と飛行機に乗り、遥か彼方の上空から日本を眺め、日本に別れを告げた。

飛び立つと旅立つの意味は違うけれど、特攻隊を志願せざるを得ない御時世の中、自分の命をこれからの夢や将来にではなく、日本が戦争に勝つために、自分の命で、日本や家族が救われるならばと飛び立つ姿は、日本の空にどう映っていたのだ
ろう。

日本の国旗の旗の波には、強さ、怒り、哀しみ…戦争がもたらした人間の憤りを感じます。。


1426729129458.jpg

中学生や高校生の目にはどのように映っていたのだろう。

戦争を知らない子供たちが、教科書で勉強するだけでなく、舞台や映像などで、日本を知ることをこれからも続けていけるように、私たちは演劇を通しての役割を担っていきたいと思います!!

終演後に、綺麗な花束をありがとうございました( ´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

生きとし生きるものを

東京本公演【櫻の國の傳説】稽古も中盤にさしかかってきましたo(*⌒―⌒*)o

1426403382502.jpg

戦意高揚・生活統制・精神動員のための戦時標語というのがありました。

《欲しがりません勝つまでは》
《勝って兜の緒を締めよ》
《撃ちてし止まん》

学校の教科書で見たことがあると思います。

戦争が悪化していく中、人々の生活は苦しくなっていきます。
政府からの配給で生活しなければならない状況でも、《欲しがりません勝つまでは》などのスローガンを掲げ、励まし合い、気持ちを奮いたたせ、暮らしていました。


1426403385689.jpg

何不自由なく暮らしている私たちには想像
がつきません。

一人一人が命を懸け、櫻の國 日本を守ってきた志を私たちが引き継いでいかなければならないと思います。

生きとし生きるものを大切に☆

終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】

作 石森史郎
演出 時風静恵

◎日時
4月1日(水)19時A
2日(木)14時A//19時B
3日(金)14時B//19時A
4日(土)14時A//19時B
5日(日)14時B

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります
一部ダブルキャストになります

◎会場
ザ・ポケット
(東京都中野区中野3-22-8)

◎チケット
前売り:4000円
当日:4500円
学生:2500円(6歳から高校生まで)

チケットご予約の際は、劇団アルファーまでご連絡下さいませ( ´∀`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

平和を願って

東京本公演【櫻の國の傳説】の抜き稽古をしています(∩´∀`)∩

今回は東京都墨田区の向島が舞台となっています。

3月10日。

向島、本所、深川、墨田、両国、浅草、上野……東京の下町を二時間半もの間、絨毯爆撃により、炎の海に呑み込まれた。。

実際に、隅田川の川沿いの緑道を歩きました。

桜の蕾はこれから春を迎えようとしていました。

そして、隅田川に架かる言問橋。

言問橋には、あの日の東京大空襲の惨事が橋に刻まれていました。
みんなが水を求めて、隅田川へ身を投げようとしたこと、人と人が重なりあい、死体の山になっていたこと、、。

自分が歩く道が、道で無くなった日があったなんて…

炎の海は何一つ残すことなく
奪っていった…

歩いてきた道を帰るだけなのに
足がすくんでしまい、佇んでしまいました

これから、自分たちは一体、何が出来るんだろう……

稽古をしていく中で、私たちが願う日本の平和を、お客様に伝えられるようにつとめます。


1426253967319.jpg

終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】

作 石森史郎
演出 時風静恵

◎日時
4月1日(水)19時A
2日(木)14時A//19時B
3日(金)14時B//19時A
4日(土)14時A//19時B
5日(日)14時B

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります
一部ダブルキャストになります

◎会場
ザ・ポケット
(東京都中野区中野3-22-8)

◎チケット
前売り:4000円
当日:4500円
学生:2500円(6歳から高校生まで)

(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

東京本公演【櫻の國の傳説】 お稽古中!!

東京本公演【櫻の國の傳説】の稽古が着々と進んでおりますヽ(*´ェ`*)ノ


1425797829805.jpg

1425797831518.jpg


石森先生が描く台詞は、時に難しく、時に優しく、そして、自分が生きた戦時中をどう言葉で伝えようか…、戦争を知らない私たちが芝居を通して、私たちと同じく、戦争を知らない人たちにどう伝えようか…

言葉は心を持ち、言霊となる。

この作品でも、軍歌や唱歌が歌われます。

皆さんは唱歌や童謡をどれくらい歌えますか??

色々な教えを含んだ唱歌。
夢を育んだ童謡。

いつまでも歌いつがれるよう
歌い続けていきたいですねp(^^)q

終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】

作 石森史郎
演出 時風静恵

◎日時
4月1日(水)19時A
2日(木)14時A//19時B
3日(金)14時B//19時A
4日(土)14時A//19時B
5日(日)14時B

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります
一部ダブルキャストになります

◎会場
ザ・ポケット
(東京都中野区中野3-22-8)

◎チケット
前売り:4000円
当日:4500円
学生:2500円(6歳から高校生まで)


【あらすじ】
東京‐現代。年老い白杖をついた京子が墓に語りかける。
「ここにはね。おばあちゃんの大切な、
一生忘れることの出来ない人達が、仏様になって眠っているのよ。
本当はおばあちゃんがその人達の命を守ってあげなきゃいけなかったのに…」
…昭和19 年晩秋。日本は米軍機による空襲が激しさを増し敗色濃くなってきていた。
東京・向島の友愛病院では家族からも見放された患者たちが明るく懸命に生きている。
“知恵遅れ”と呼ばれている彼らは、
「お国のために役に立つ!」
と工場挺身隊の作業や防空演習に励んでいるが上手くいかず、
周囲からから厄介者、無駄メシ喰いと厳しく当たられてしまう日々。
精神科医の京子はそんな彼らを家族同然と守り戦っていた。
…そして…3 月10 日…

チケットご予約承ります。
劇団アルファーまで
ご連絡宜しくお願い致します☆
(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

小櫃小学校

今日は、千葉県の小櫃小学校の芸術鑑賞会で、トムソーヤの冒険を上演してきました(★´∀`)


1425454359983.jpg

今日の芸術鑑賞会は、小櫃小学校の六年生を送る会のプログラムの中に入っていて、実行委員の子供たちの進行で始まりました!!

実行委員の子供も、在校生の子供たちも一生懸命に考え、練習してきたことを、六年生の皆さんに伝えていて、私たちも全身全力で一緒の時間を過ごさせて頂きましたヽ(*⌒▽⌒*)ノ

在校生のみんなが、六年生と過ごした思い出の中に、トムソーヤの冒険も仲間入りさせて頂いて、子供たちはもちろん、先生方、ご父兄の皆さまの笑顔がとても心に染みました☆☆

平成26年度としての小学校班、トムソーヤの冒険は無事に終わりました!

1425454361657.jpg

これは、子供たちがトムやハック、みんなに届けてくれた感想文やお手紙です(^^)

自分の好きな場面や、また会いに来てね!と優しい言葉や似顔絵が沢山書いてあり、いつもいつも元気を頂いてます(о´∀`о)

本当にありがとうございます♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】

作 石森史郎
演出 時風静恵

◎日時
4月1日(水)19時A
2日(木)14時A//19時B
3日(金)14時B//19時A
4日(土)14時A//19時B
5日(日)14時B

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります
一部ダブルキャストになります

◎会場
ザ・ポケット
(東京都中野区中野3-22-8)

◎チケット
前売り:4000円
当日:4500円
学生:2500円(6歳から高校生まで)


【あらすじ】
東京‐現代。年老い白杖をついた京子が墓に語りかける。
「ここにはね。おばあちゃんの大切な、
一生忘れることの出来ない人達が、仏様になって眠っているのよ。
本当はおばあちゃんがその人達の命を守ってあげなきゃいけなかったのに…」
…昭和19 年晩秋。日本は米軍機による空襲が激しさを増し敗色濃くなってきていた。
東京・向島の友愛病院では家族からも見放された患者たちが明るく懸命に生きている。
“知恵遅れ”と呼ばれている彼らは、
「お国のために役に立つ!」
と工場挺身隊の作業や防空演習に励んでいるが上手くいかず、
周囲からから厄介者、無駄メシ喰いと厳しく当たられてしまう日々。
精神科医の京子はそんな彼らを家族同然と守り戦っていた。
…そして…3 月10 日…


チケットご予約承ります。
劇団までお問い合わせ下さい!!
(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

東京本公演「櫻の國の傳説」稽古初日

昨日から、東京本公演「櫻の國の傳説」の稽古が始まりました(。>∀<。)


今一度、櫻の国 日本があの戦時下でどう生きていたのか。

人が人を殺めることがいかに残酷なことなのか。

戦争を経験した方たちが、今を生きる私たちに伝えたいことは何なのか。

そして、これからを生きる私たちに出来ることは何か……

戦争体験者である作者 石森先生がこの作品に込めた想い、先生が稽古場で私たちにお話をして下さる自分が生きた戦争をきちんと伝えなければならない。

総勢29名の出演者で、本番に臨みたいと思います!!!(○´∀`)ノ゙★


1425210785873.jpg
終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】

作 石森史郎
演出 時風静恵

◎日時
4月1日(水)19時A
2日(木)14時A//19時B
3日(金)14時B//19時A
4日(土)14時A//19時B
5日(日)14時B

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります
一部ダブルキャストになります

◎会場
ザ・ポケット
(東京都中野区中野3-22-8)

◎チケット
前売り:4000円
当日:4500円
学生:2500円(6歳から高校生まで)


【あらすじ】
東京‐現代。年老い白杖をついた京子が墓に語りかける。
「ここにはね。おばあちゃんの大切な、
一生忘れることの出来ない人達が、仏様になって眠っているのよ。
本当はおばあちゃんがその人達の命を守ってあげなきゃいけなかったのに…」
…昭和19 年晩秋。日本は米軍機による空襲が激しさを増し敗色濃くなってきていた。
東京・向島の友愛病院では家族からも見放された患者たちが明るく懸命に生きている。
“知恵遅れ”と呼ばれている彼らは、
「お国のために役に立つ!」
と工場挺身隊の作業や防空演習に励んでいるが上手くいかず、
周囲からから厄介者、無駄メシ喰いと厳しく当たられてしまう日々。
精神科医の京子はそんな彼らを家族同然と守り戦っていた。
…そして…3 月10 日…

チケットご予約承ります。
劇団アルファーまでお問い合わせ下さい☆

(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

東京本公演【櫻の國の傳説】顔合わせ

今日は、東京本公演【櫻の國の傳説】の顔合わせがありました(*´∇`*)


1423703165933.jpg

作家の石森先生をはじめ、演出家、舞台監督、美術さん、照明さん、音楽家、そして、オーディションを受けて、この作品に出演して下さる役者の皆さまとお会いし、また一段とパワーアップした劇団アルファーの舞台をお届けします!!!


1423703168366.jpg

いつもお世話になっている貴楽屋の座長 岩本さんとも久しぶりにご一緒させて頂きます(^^)


終戦から70年。
日本が戦争の中でどう生きてきたのか。
日本が戦争をしていたことを知らない世代が増えてきている中、演劇を通して、私たちができる語り継ぐということは何か。


今一度、櫻の國 日本を見つめなおしてみてください。

終戦70年特別企画
【櫻の國の傳説】

作 石森史郎
演出 時風静恵

◎日時
4月1日(水)19時A
2日(木)14時A//19時B
3日(金)14時B//19時A
4日(土)14時A//19時B
5日(日)14時B

※全席指定席となります
開場は開演の30分前となります
一部ダブルキャストになります

◎会場
ザ・ポケット


◎チケット
前売り:4000円
当日:4500円
学生:2500円(6歳から高校生まで)


【あらすじ】
東京‐現代。年老い白杖をついた京子が墓に語りかける。
「ここにはね。おばあちゃんの大切な、
一生忘れることの出来ない人達が、仏様になって眠っているのよ。
本当はおばあちゃんがその人達の命を守ってあげなきゃいけなかったのに…」
…昭和19 年晩秋。日本は米軍機による空襲が激しさを増し敗色濃くなってきていた。
東京・向島の友愛病院では家族からも見放された患者たちが明るく懸命に生きている。
“知恵遅れ”と呼ばれている彼らは、
「お国のために役に立つ!」
と工場挺身隊の作業や防空演習に励んでいるが上手くいかず、
周囲からから厄介者、無駄メシ喰いと厳しく当たられてしまう日々。
精神科医の京子はそんな彼らを家族同然と守り戦っていた。
…そして…3 月10 日…

(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com
URL:http://www.gekidan-alpha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

☆朝倉詩 舞台出演☆

劇団アルファー所属【朝倉詩】がアコーディオン演奏者として、舞台に出演致します!!!
 
 
結の会公演
『蜘蛛女のキス』
作:マヌエル・プイグ
 
 
 
◎会場◎
UPS神楽坂スタジオ
(神楽坂テクノスビルB1F)
◎日時◎
2015年2月
 20日(金)19:30
 21日(土)14:00/18:00
※開場は開演の30分前です。
◎料金◎
無料カンパ制
 
☆ストーリー☆
アルゼンチン・ブエノスアイレスの刑務所。監房で同室となった、革命家のバレンティンと同性愛者のモリーナは、映画のストーリーについて語り合うことで、お互いを理解しあっていくが・・・。
 
 
役者として舞台に立つだけでなく、楽器が弾けることや、バレエや日舞、殺陣など、自分の特技が舞台で生かされることが何よりも自分もアピールする大事なことです!
過去にも、朝倉詩は舞台でアコーディオンを演奏しています♪
今回の舞台でも素敵な音色を奏でます(*´∇`*)
 
ぜひ、劇場まで足をお運び下さい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

土浦市民会館にて

今日は茨城県の土浦市民会館にて、つくば国際大学高等学校の芸術鑑賞会で、メッセージを上演してきましたヽ(●´w`○)ノ

音楽が鳴り、照明が変化していく中で、現代社会での問題や象徴が浮かび上がる。

失望、怒り、無機質。

夢、希望、将来。

私たちの空は今、どんな色をしているんだろう。


1423093869896.jpg

泣きたい時も、笑顔の時も、空は自分の心を見ていてくれる☆

大きく深呼吸。

また頑張ろう!と誰かが背中を押してくれます(*^▽^*)


1423093879526.jpg

綺麗な花束ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

深谷市民会館にて

今日は、埼玉県の深谷市民会館にて、深谷商業高校の芸術鑑賞会で、メッセージを上演してきました(*´∀`)ノ


1422614335704.jpg

人と人の出会いとは不思議なもので
やはり、どこかで繋がっているものですね☆

人は誕生した時から、沢山の人たちに出会い、ずっと生かされている。

だからこそ、自分がされて嫌なことは人にはせず、嬉しいことや思いやる心を大切にしなければならないと思います(*´ー`*)


1422614337216.jpg

今日は、3年生を送る会での行事の中で、私たちの舞台をさせて頂き、素敵な時間を一緒に過ごしました(^^)

ありがとうの気持ちをいつまでも
忘れずにいて欲しいです(*´▽`*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

門真市民文化会館にて

今日は、大阪府の門真市民文化会館にて、旭高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(*^ー^)ノ


鹿児島県の鹿屋市に存在した特攻基地を舞台に、このお芝居は進んでいきます。

主人公の一郎が特攻隊員として生きた土地。

日本に別れをつげ、空へと飛び立った場所。

仲間と過ごした青春は、日本を守るために、死と背中合わせの日々。

お国のために散っていった戦友の笑顔。

自分は死ぬことが出来なかった後悔。

あの開聞岳は、きっと、特攻隊員の全てを見てくれていた。

春になれば、桜の花が咲き
夏になれば、暑さの中で蝉が鳴き
秋になれば、紅葉が真っ赤に染まり
冬になれば、ちらちらと雪が降る。

日本に季節があるのも、当たり前のことですが、その日本がもし、なくなっていたら、その季節さえもないかもしれない。。

年が明け、今年は終戦から70年。
私たちに出来ることはなにかを改めて、考えていきたいと思います!!

三学期の学校公演の一発目ということで、私たちも新鮮な気持ちで舞台に立ち、今年も一つ一つの舞台を大切に演じていきたいと思います( ´∀`)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

NHKタイムスクープハンター 出演

新年明けましておめでとうございます☆

昨年は大変お世話になりました。
今年も劇団アルファーを宜しくお願い致します(*´∇`*)

さて、2015年一発目のブログはこちらです!!☆

劇団アルファー所属俳優のむらいおんが出演した、NHKタイムスクープハンタースペシャル「お正月パニック!改暦大騒動」が1月1日(木)に放送されました!

今回のタイムスクープハンターは【1873年の1月1日。
日本が太陰太陽暦からグレゴリオ暦(太陽暦)に変わり、江戸時代の十二辰刻制から24時間の定刻制に変更した歴史的な日である。だが、西洋化、近代化を進める明治政府の突然の大号令は庶民を大パニックに陥れた。「明治5年12月3日をもって、明治6年1月1日とする」という詔書が発表されたのは11月9日。布告から施行までわずか23日、しかも師走の12月がわずか2日で終わってしまうという異例の事態だ。11月上旬なのにいきなり、年末になってしまう。庶民は年越しの準備が間に合わず、商売人は売掛金の回収ができない。混乱の中で最も困惑したのが暦を販売していた頒暦業者、いわば旧暦のカレンダー屋だ。業者は事前に何の情報も知らず、旧暦の暦を作り終え、せっせと販売していた。】という内容でした!


1420293318171.jpg


のむらいおんがタイムスクープハンターへ出演するのが4回目となり、記念すべき80回目の放送に出演させて頂き、2015年の年始めがとても素敵な日で始まりました!!


☆新人団員募集☆

《東京会場》
2015年1月18日(日)

《大阪会場》
2015年1月27日(火)

応募締め切り
2015年1月13日(火)必着

詳しい内容は、劇団アルファーのホームペー ジをご覧下さい( ´∀`)
劇団アルファーURL
http://www.gekidan-alpha.com/

新人団員募集担当:朝倉・川島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

☆2014年大忘年会☆

昨日は、毎年、恒例の劇団アルファー大忘年会でしたヾ(*´▽`*)ノ


1419149783916.jpg

作家の先生方、プロモーション関係の方、カメラマン、照明さん、客演さん…沢山の方々に来て頂きました(*^O^*)

元劇団あすなろを解散してから、劇団アルファーをつくり、どんなことも一生懸命に、無我夢中で、そして、今も私たちは走り続けています!!!

そこには本当に沢山の方々との出逢いや、古くからお付き合いのある先生方や先輩方との繋がり、そして、今の仲間たちがいます☆☆


1419149908594.jpg


来年は劇団アルファーをたちあげて15年。
そして、終戦70周年の年になります。

代表や先輩方の想い入れのある戦争ものの作品を本公演として企画しております!!


1419149787588.jpg

「明日は自分でつくる」
先生が私たちにメッセージを下さいました☆

人と人との出会いに感謝をし、そして、自分が俳優としてどう生きるのか。
迷ったり、立ち止まったりすることもあると思います。でも、明日は必ず来る。1日1日を大切に生きていきます!( ´∀`)

今年も早いものであと10日です。
今年も本当にお世話になりました(^-^)
年明けから有りがたいことにお仕事があり、春には本公演があります!
来年も劇団アルファーを宜しくお願い致します(〃⌒ー⌒〃)♡

☆新人団員募集☆

《東京会場》
2015年1月18日(日)

《大阪会場》
2015年1月27日(火)

応募締め切り
2015年1月13日(火)必着

詳しい内容は、劇団アルファーのホームペー ジをご覧下さい( ´∀`)
劇団アルファーURL
http://www.gekidan-alpha.com/

新人団員募集担当:朝倉・川島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

益子町民会館にて

今日は栃木県の益子町民会館にて、益子芳星高校の芸術鑑賞会で、メッセージを上演してきました(〃⌒ー⌒)

メッセージ~時代をかけぬけて~
戦時中も、そして、戦後も日本の将来のために色んな人たちが1つの1つの蒔いた種を大切に守っていきたいと思います☆


1418997737867.jpg

終演後に生徒代表の方が「この日を楽しみにしていたこと、そして、過去があるから、未来があるという大切なことをこれからの学校生活でも役に立てていけるようにしたいと思います」とお話をして下さいました(*^O^*)

今学期、最後の学校公演でした!
今学期、出会えた皆さんとまたお会いできますように♡

明日、恒例の大忘年会です!
ブログお楽しみに~(σ≧▽≦)σ

☆新人団員募集☆

《東京会場》
2015年1月18日(日)

《大阪会場》
2015年1月27日(火)

応募締め切り
2015年1月13日(火)必着

詳しい内容は、劇団アルファーのホームペー ジをご覧下さい( ´∀`)
劇団アルファーURL
http://www.gekidan-alpha.com/

新人団員募集担当:朝倉・川島

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

岩瀬小学校にて

今日は、埼玉県羽生市の岩瀬小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました
(〃´ω`〃)ゞ

朝5時台は寒いですが、仕込みをして、準備をして、本番にのぞむときは身体が温まり、元気な子供たちと楽しく演劇を楽しみました☆⌒(*^∇゜)

終演後に、校長先生が演劇という素敵な時間に触れると心が豊かになりますとお話をして下さいました( ´∀`)♡


1418936838172.jpg


可愛らしい花束、ありがとうございます♡

今学期、最後の子供班の公演でした!!
沢山の子供たちに出会えたこと、とても感謝しておりますヾ(*´∀`*)

☆新人団員募集☆

《東京会場》
2015年1月18日(日)

《大阪会場》
2015年1月27日(火)

応募締め切り
2015年1月13日(火)必着

詳しい内容は、劇団アルファーのホームペー ジをご覧下さい( ´∀`)
劇団アルファーURL
http://www.gekidan-alpha.com/

新人団員募集担当:朝倉・川島


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

茂原市民会館にて

今日は千葉県の茂原市民会館にて、茂原高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(★´∀`)ノ


1418727416862.jpg

特攻隊員として基地に収集された人たちは、自分の家族に最期の別れを言えずにいくのです。

家族に出す手紙も、全部が相手に届くわけではありません。
検閲を通され、今、自分がどこにいるのかさえも伝えてはいけないのです。

それでも、唯一、家族との繋がりとなる手紙を書き続けたんだと思います(^^)

終演後、生徒代表の方が「自分たちが幸せに暮らせていられることを意味を深く考えることが出来ました」とお話をして下さいました(^-^)


1418727418947.jpg

今学期の最後の爺さんの空の上演でした☆

綺麗な大きな花束を頂き、本当にありがとうございました(о´∀`о)


☆新人団員募集☆

《東京会場》
2015年1月18日(日)

《大阪会場》
2015年1月27日(火)

応募締め切り
2015年1月13日(火)必着

詳しい内容は、劇団アルファーのホームペー ジをご覧下さい( ´∀`)
劇団アルファーURL
http://www.gekidan-alpha.com/

新人団員募集担当:朝倉・川島


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

サンシティ越谷市民ホールにて

今日ほ、埼玉県のサンシティ越谷市民会館にて、越谷西高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(*^▽^*)

玉音放送。
天皇の肉声(玉音)を放送することをいう。この放送は、大東亜戦争(太平洋戦争)における日本の降伏を国民に伝えるものであった。

歴史の授業で一度は耳にしたことあると思います。
ぜひ、原文を読んでみて頂ければなと思います。


1418391454278.jpg

終演後は新聞部の生徒さんと交流会がありました( ´∀`)

生徒さんたちとの時間を過ごすことが出来て嬉しかったです!

綺麗な花束ありがとうございました♡

☆新人団員募集☆

《東京会場》
2015年1月18日(日)

《大阪会場》
2015年1月27日(火)

応募締め切り
2015年1月13日(火)必着

詳しい内容は、劇団アルファーのホームペー ジをご覧下さい( ´∀`)
劇団アルファーURL
http://www.gekidan-alpha.com/

新人団員募集担当:朝倉・川島

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

新人団員募集オーディション

劇団アルファーでは、2015年度、春に向けて、新人団員を募集します!!☆


1418268905836.jpg

《東京会場》
2015年1月18日(日)

《大阪会場》
2015年1月27日(火)

応募締め切り
2015年1月13日(火)必着

劇団アルファーでは、新人団員募集要項がございますので、ご希望の方には無料送付いたしますので、お気に劇団までご連絡下さい!!

詳しい内容は、劇団アルファーのホームペー ジをご覧下さい( ´∀`)

劇団アルファーURL
http://www.gekidan-alpha.com/

新人団員募集担当:朝倉・川島

お問い合せ
(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2
TEL:0422-71-7730
mail:info@gekidan-alpha.com


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

千葉文化会館にて

今日は千葉県の千葉文化会館にて、千葉北高校の芸術鑑賞会で、爺さんの空を上演してきました(〃´∀`)o☆
 
仕込みの際に、演劇部の生徒さんが見学に来ていて、普段は見られない舞台が仕上がっていく様子を見ていました。
 
 
開演前に、先生がお話をしていた内容に、今の君たちがもし、あの時代に生きていたら、戦地へ出ていく年齢でもあるし、自ら志願をしなければならない…と、お話をされていました。
 
二度と戦争を起こしてはならない。
あの時代に、日本のために、家族のために、尊い命が平和という未来への希望を残して散っていた事実を語り継がなければならない。
 
 
私たちが生きている日本は平和なのだろうか。
これからの未来は平和なのだろうか。
 
自分たちかどう生きるか。
きっと、命をかけて守ってくれた日本を私たちも守っていける。
 
終演後に綺麗な花束を頂きました(*^▽^)/★☆ありがとうございます!!
 

☆洲矢新吾 出演☆
テトラクロマット第二回公演
【花の下にて】
2014年12月11日(木)~14日(日)
東京芸術劇場シアターウエスト
チケット[全席指定]
一般:4800円//当日:5000円
U-22:3300円
(22歳以下、当日指定・要身分証書確認)

テトラクロマット公式サイト
www.tetrachromat.net

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

岩神小学校にて

今日は、群馬県前橋市の岩神小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました((o(´∀`)o))
 
午前の部は低学年、午後の部は高学年のお友達が観劇してくれてました。
演劇教室をずっと楽しみにしていてくれたようで、朝、先生にお会いした時に、子どもたちがまちにまっていた日なのでとお話して下さいました(ノ^^)ノ
 
 
午前の部の低学年のお友達は、終演後に、トムやハック達が出ていくと、また会えたことの喜びで、満面な笑顔で手を振ってくれました☆☆
 
午後の部の高学年のお友達は、終演後に、六年生の代表の子が、トムとハックのように勇気をもった人になれるよう、残りの小学校生活も楽しく過ごしていきたいですとお話してくれました☆☆
 
学校を出る際にも、最後に先生とお話をさせて頂き、子どもたちが本当に楽しんでくれて、教室で歌を歌っていました♪と嬉しいお言葉を頂きました(*´ω`*)
 
さぁ、来月は今年度、最後の小学校公演になります!!寒さを吹き飛ばす、元気いっぱいのトムソーヤの冒険をお届けします(σ´∀`)σ
 
☆洲矢新吾 出演☆
テトラクロマット第二回公演
【花の下にて(はなのもとにて)】
2014年12月11日(木)~14日(日)
東京芸術劇場シアターウエスト  
チケット[全席指定]
一般:4800円//当日:5000円   
U-22:3300円 (22歳以下、当日指定・要身分証書確認)
 
テトラクロマット公式サイト
www.tetrachromat.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

☆洲矢新吾 舞台出演☆

劇団アルファーの俳優、洲矢新吾が舞台に出演致します!!!
 
テトラクロマット第二回公演
【花の下にて(はなのもとにて)】
西行のつくりし木偶、人を斬るらむ
 
 
願わくば、花の下にてーーー
その昔、西行法師は高野の山に籠った折、あまりの人寂しさに耐えかねて、荒野のに野晒しになっている骨を集め、反魂の秘法を用い、人をつくった。それらは、人の姿をしていても心を持たず、ただ虚ろな木偶人形のごとき化け物にすぎなかったという。
 
それから一千年余りの時が過ぎ、ペリーが来航してさらに数年、時代が大きく動こうとするその前夜、夜ごと街を駆け巡るのは奇妙な人斬りの噂…。
 
「例の人斬りには殺気がねえんだと、だからみんなあっさり斬られちまう」
「殺気がねえなら、人じゃあねえ。人じゃあねえなら、心がねえ」
「心がねえなら、そいつは木偶だ。木偶の人斬りバケモノだ」
 
その噂に食らいついたのはナナシと呼ばれるインチキ瓦版屋。
このナナシ、人斬りバケモノを捕まえようと企むも、口は達者だか腕はからっきし、あっさり返り討ちに遭ってしまう。間一髪、ナナシを助けたのは、ワカというひねもす千羽鶴を折る一風変わった浪人者だった。二人は、何かにたぐり寄せられるように、吉原でも「抱かれずの連鶴」と名高い花魁と出会う。連鶴はなぜかワカの右腕に執着をみせる。
 
ワカに仕えるジイという老侍、人斬りバケモノの物語を流布するお勝、多摩の田舎者・カツとトシ。善意のかたまりのような長屋の人々。そして遊廓に売られてきた狐面の少女・オバケ…。
様々な人々の想いが交錯する中、人斬りバケモノは文字通り心を持たぬ木偶となって、物語と共に暴走し始める。
ーーー春死なむ  その如月の望月の頃
 
◎日時◎
2014年12月11日(木)19時
                     12日(金)19時
                     13日(土)13時//17時
                     14日(日)13時//17時
※開場は開演の30分前となります
※上演時間は110分です
 
◎会場◎
東京芸術劇場シアターウェスト
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-8-1
[アクセス]
JR、東京メトロ、東武東上線、西武池袋線池袋駅西口より徒歩2分。池袋駅地下通路の2b出口で直結しています。
 
◎チケット◎[全席指定]
一般:4800円//当日:5000円
U-22:3300円(22歳以下、当日指定・要身分証書確認)
 
チケット取り扱い
テトラクロマット公式サイト
 
 
テトラクロマットの公式サイトにて、洲矢新吾の紹介も記載されております(о´∀`о)
 
舞台にてお待ちしておりますので、ぜひ、ご観劇下さい☆☆
 
尚、チケット取り扱いについて、当劇団にお問い合わせ頂いても大丈夫です。
 
(有)劇団アルファー
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

一条高校にて

今日は奈良県の一条高校にて、爺さんの空を上演してきました(○´3`)


翔が一郎に言った一言。
「犬死に」という言葉の意味を知っていますか。

犬死にとは、、
何の役にも立たない死に方をすること。

特攻隊員に志願をし、そこで共に暮らした戦友と死と隣り合わせで生きてきた一郎や片岡にとっては、犬死にという言葉の重さがどれほどのものなのか。。

自分の命の時間を誰かに決められるとは、なんて酷いことなのだろうと思います。

命の重さ。

これから生まれてくる新しい命に、この日本が戦争という争いで亡くしてきた尊い命の重さを伝えなければならないと思うのです。


1415842258034.jpg

一条高校の生徒さんには、日本が生きてきた戦争の実態がどのように映ったでしょうか。

この先、ずっと忘れないでいて欲しいです!!( ´∀`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

ときがわ町立玉川小学校にて

今日は埼玉県のときがわ町立玉川小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(●´ω`●)

1415521428652.jpg


体育座りをしている子どもたちが立ち上がって、こちらに来てしまうのではないかと思うほど、前のめりで観てくれていました☆


1415521427105.jpg

終演後に感想をお話してくれた子と花束をくれた子が恥ずかしがっていたけど、握手をするととても喜んでくれました(o´艸`o)♡

どこからか「かっこいいー!」と声をかけて頂き、子どもたちとの素敵な時間に、こちらも心がホッコリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

高瀬小学校にて

今日は、群馬県の高瀬小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(○´∀`○)

今日は開演の前に創立記念行事のセレモニーがありました!

袖で準備をしている私たちもお話を聞かせて頂き、また、子どもたちが歌う校歌に耳を傾けていました(*´∇`)ノ


1414920400395.jpg

保護者の方々も観劇頂き、また、小さい子どもたちも怖い思いをしたかも?しれませんが、楽しく過ごしてくれていました!

終演後、学年主任の先生が「劇団アルファーの本公演など、また別の学校公演の作品も観てみたい!HPを検索してみますね!」とお話をさせて頂きましたp(^^)q

早いもので11月です☆
残りの学校公演も頑張ります(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

水海道第一高等学校にて

今日は茨城県の水海道第一高等学校にて、爺さんの空を上演してきましたp(*^-^*)q


1414709626363.jpg


舞台が出来上がると心が高ぶります☆

私たちは舞台に立ち演じることが仕事ですが、このようにスタッフワークもしているので、別の現場での仕込みやイベントの仕事などでも、学校公演で学んだこと、先輩に教わったことが大いに役立ちます!!

機材の名称やコードの巻き方、なぐりの使い方など、見て覚える。

演技も盗んで見て覚える。
スタッフワークも見て覚える。


1414709628248.jpg

本番中、生徒さんたちからすすり泣く声が聞こえてきたり、涙を拭う生徒さんがいたり…いつの間にか瞬きをするのを忘れるくらいグッと真剣な表情を感じました。

終演後、生徒代表の方から、観劇直後の感想を頂き、また、花束を頂きました\(^_^)/

そして、運動部の生徒さんが搬出のお手伝いをして下さいました!!

本当にありがとうございました☆


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

みよし市立中部小学校にて

今日は愛知県みよし市立の中部小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(つ∀<。)

舞台を一から創り上げる時、みんなが100%の心を込めて仕込みをし、子どもたちがどんな反応をしてくれるかな?と考えながら、舞台セット、照明、音響、小道具、衣裳など、このいつもの体育館を今日はトムソーヤが待つアメリカのミシシッピー側のほとりに連れて行こう!と気持ちはいつも同じです☆☆☆


1414711082060.jpg

トムとハックが洞窟で見つけた金貨。
1日ご飯が食べられるお金は、まさに、ハックにとっては豪勢なこと。

ただ、そのお金よりももっと大切なことに気づけるのは、自分よりも周りの困っている人に目を向けられることを人は誰でも知っているからだと思います。

今のご時世、確かに、困っているふりをして、わざと誰かを騙したり、傷つけたりする事件などがありますが、誰かの心を邪悪な心にしてしまうことのないように、これからの子どもたちに、こんな想いも込めてメッセージを伝えていきたいと思います!!
(ノ^^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

俣野小学校にて

今日は、神奈川県藤沢市の俣野小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました゚☆ヽ(・∀・`*)


1414412141758.jpg

友達とは互いに心を許し合って、対等に交わっている人。
何年ぶりかに会っても、昨日も会ってても、その距離が変わらない存在。

トムやハック、村の中間たちと友達になったジョージはいつまでも友達だということ。

それと同じで、今日出会った子どもたちともずっと友達だということを大切にしていきたいと思います☆

荷物を搬出してる時に、サインを下さい!とみんなが集まってきてくれてとても嬉しかったです(○´∀`)ノ゙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

清陵情報高校にて

今日は、福島県須賀川市の清陵情報高校にて、爺さんの空を上演してきましたヾ(o´∀`

以前にも、別の作品でお世話になったことがあり、久しぶりに劇団アルファーの作品をやらせて頂きました☆

日本が戦争で勝ち抜くために考えた特攻という戦法。

敵艦に体当たりすることで、敵を木っ端微塵に消す…と、同時に自分の命をも投げ出す。

その作戦は誰が言い出したのか

人間を爆弾の一部として、考えようとしたのはなぜなのか

私たちは戦争について、特攻隊について、知らないでは済まされないのではないかと思うのです。


1414398732846.jpg

戦争の名称や年号を覚えることではなく、
我が国日本が戦争に参戦してた事実、そして、その時代を生きてきた人たちのことを忘れてはいけないと思います。

戦争だけでなく、広島・長崎の原爆のこと、慰安婦のことなど、日本人として、知っておかなければならないことは、大人になってからも大事だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

北越谷小学校にて

今日は、埼玉県の北越谷小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきましたo。(p∀`●ノ

担当の先生とお話をさせて頂き、子どもたちがのめり込んでお芝居を観ていたのがとても嬉しかったと仰って頂きました☆


1414143750247.jpg

なかなか演劇を観る機会がないので、カーテンコールで拍手をするタイミングなどが遅くて…と先生は仰っていたのですが、私たちは子どもたちが一緒に笑い、ハラハラしたり、トムやハックが近くにいると、それだけで、子どもたちが「わっ!近い!」と言ってもらえたりすることで、感謝の気持ちでいっぱいです(*´ω`*)

ちょうど、子どもたちの帰りの時間で、正門の所で集まってきた時に、「また会いたいです!」と嬉しい言葉をかけてくれました(●´∀`)

綺麗な花束、ありがとうございましたッ♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

イズミティー21にて

今日は宮城県の東北高校の芸術鑑賞会で、イズミティー21にて、爺さんの空を上演しました (o゚∀゚o)ゞ

午前と午後の2ステージで、泉キャンパスと小松島キャンパスの高校生の皆さんが観劇して下さいました。

日本が戦争で戦ってきたこと、守ってきたこと、失ってきたこと……

日本が戦争中、どんな想いで生きてきたのか。

特攻という戦法が本当に正しかったのか。

今、生きている全ての人たちが、この日本を守るために命をかけてくれたことを忘れてはいけません。

戦争体験者の祖母から、地獄を見たと話を聞いたことがあります。
爆撃を受けた丸焦げの死体を飛び越えて、家に向かったと。。。

人は人によって殺められてはならない。

主人公の一朗が特攻隊員たちに伝えた日本を平和のことを私たちは守っていかねばならないと思います。


1414110974538.jpg


東北高校の校長先生が仰ったように、来年は終戦から70年になり、戦争体験者の語り部といわれる方がたも少なくなりつつあります。
これからを生きる世代の私たちが出来ることはなにか。

生徒の皆さんと一緒に、私たちも勉強していきたいと思いますヽ(*´ω`*))

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

六戸町文化センターにて

今日は、青森県の六戸高校の芸術鑑賞会で、六戸町文化センターにて、メッセージを上演してきました(*ノ∀^)ノ゛

生徒の皆さんとの時間をどう過ごすか?

演劇を初めて観る人もいるし、これがキッカケで、芝居の世界に興味が湧く人もいたり、、高校生活の中で出会う芸術鑑賞会という時間をもっと大切にしていきたいと思いながら、舞台に立っております☆


1413887697235.jpg

終演後、司会の先生が、「自分が高校生の時は親とぶつかり合ったことがあったけど、今は感謝をしてるし、昔の自分と照らし合わせて、お芝居を観ました。ホッコリした気持ちで過ごすことが出来ました」とお話して下さいました(⊃∀`* )

綺麗な花束、ありがとうございますッ♡

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

富山北部高校にて

今日は富山県の富山北部高校の芸術観賞会で、爺さんの空を上演してきました(⌒∇⌒)ノ

前日から学校に入れていただき、みんなでわっせと体育館に搬入・仕込みをして、本日、午前に本番を迎えました。

観劇する姿勢がすごくよくて、真剣に観てくれてたのが印象に残りました。

みんながこの話を観てどう感じてくれたのか…上演する度に思うのですが、今の学生さんたちにどこまで伝わるのか、“戦争モノ”だから重い・面白くないと思って観てくれないんじゃないだろうか…ほんの一時でもいいから、この作品を通じて何か感じて少しでも考えていただければ嬉しい限りです。


1413633046220.jpg

終演後のセレモニーでは、直接、生徒の皆さんと演劇についてお話をさせて頂き、ありがとうございました((o(・∀・`o)

綺麗な花束、本当にありがとうございます☆

富山県に来る機会がなかなかないので、富山の街を楽しみたかったのですが、時間がとれずじまいでした(>_<)

また、別の作品で、お会い出来る日を楽しみに、そして、その際は、富山県の観光や名物などに触れたいと思います!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

新橋小学校にて

今日は、栃木県の新橋小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(o´艸`o)

子どもたちは背筋をピーンと伸ばし、先生のお話もよく聞き、そして、トムやハック、ジョージたちと共に、最後まで冒険してくれました☆

トムがインジャンジョーに拐われた時、トムを助けるために、トムの後をつけて、ハックとジョージが隠れていた時に、子どもたちが「あ、あそこにいる!」「早く行って!」など声をかけてくれます(^-^)


1413632222164.jpg

子どもたちには、大人になってもトムソーヤの冒険という演劇を観たということを思い出して欲しいです!!


1413632223796.jpg

終演後、六年生の代表のお友達が「トムとハックが勇気を出して、悪いことをした人をのことを話したところが心に残りました」と感想を述べてくれましたp(^^)q

学校生活で授業で学ぶこと、お友達との友情で学ぶこと、団体行動で学ぶこと…一つ一つがこれからも大切になっていきます。

私たちも演劇を通して、子どもたちから学ぶことを大切にしていきたいと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

万場小学校にて

今日は、愛知県の万場小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきましたヽ(●´∀`●)ノ

前日、夕方からの仕込みだったので、それまでの時間で、少しだけ名古屋を観光しました。

観光場所はこちら↓↓↓

1412836569362.jpg

名古屋城です☆☆

名古屋城を手に乗せてみました( ´∀`)

1412836579686.jpg

水面にも名古屋城が映っています!

時間に限りがあるので、名古屋城の外回りを歩き、次はぜひ、名古屋城から外の世界を見てみたいです!


1412836585647.jpg

1412836593096.jpg

さて、万場小学校の子供たちは、観劇の前の椅子並べや、観劇後の片付けも親切で丁寧でした( ´∀`)

お芝居中はトムやハックと一緒にハラハラドキドキな体験をして、心が1つになりました(( ^∀^ ))

誰かのために、何かをしてあげること。

それは大人になっても大切な心なので忘れないで欲しいです☆


1412836604280.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

港西小学校にて

今日は、愛知県の港西小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(p゚∀゚q)

子供たちの鑑賞の様子はとても元気で、トムやハックたちと一緒に冒険をしてくれました(*゚▽゚*)


1412668605217.jpg

保安官に連れられて、処刑場へと向かうポッターじぃさんを助けるには、本当のことを言いたいけど……

誰にも喋らないと誓いをたてたトムとハック…

インジャンジョーが広場に現れた時に、子供たちがあそこにいるよ!と一生懸命、教えてくれました!

子供たちの勇気のおかげで、ポッターじぃさんは助かったのです!!(●^口^●)

終演後、子供たちがお手紙をプレゼントして下さいました☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

橘小学校にて

今日は神奈川県の川崎市立橘小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました(●^Д^●)

前日に、体育館で舞台の仕込みをさせて頂き、本番当日は、午前に高学年のお友だち、午後は低学年のお友だちとの時間を過ごしましたd(⌒ー⌒)

トムやハックが墓場で見てしまった事件!
ここで見つかったら、今度はトム達が危ない!息を殺し、どうか見つかりませんように!と願う二人!!(>_<)

何とか誰にも見つからず、命からがら逃げてきたけど、インジャンジョーが起こした事件は許してはいけないこと。
そして、殺されてしまったロビンソン先生は、遺体を掘り返して医学の解剖をしていたこと、その中、ポッターじぃさんがロビンソン先生に刃物を向けたこと、そして、インジャンジョーに人殺しの罪を被せられたこと…。

今の世の中、こんなことが当たり前になってきて、子ども達が巻き込まれる事件も増えてしまっています。

なぜ、人が人を殺めてしまうのか。
現代における社会問題を考えさせられると思う作品です!!


1412242836259.jpg

元気な子どもたちは、トムソーヤの冒険が繰り広げる物語を一つ一つ受けとめてくれていました( ´∀`)

最後は大きな手拍子で一緒に盛り上げてくれました☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

太洋中学校にて

今日は神奈川県の太洋中学校にて、メッセージを上演してきました((o(´∀`)o))


1411997240392.jpg


東京大空襲と聞いて、今の世代の人たちはどのくらい知っているのでしょう。

空襲というと、爆弾が落ちてきて、沢山の尊い命が失われた。
でも、日本はどこと戦ったのか、終戦記念日はいつなのかなど…日本の戦争についてのことを知らない人たちが増えています。


1411997241856.jpg


終演後に生徒会長さんが感想を述べてくれました☆

言葉と言葉のすれ違いが心の距離を出してしまうこと、でも、言葉の力で、生きることの意味、目的などを示すメッセージがあるということ演劇を通して、届いて良かったです(●^口^●)

2学期学校公演が9月頭から始まり、10月は学校公演と同時に、仙台にて約5年振りに、特別公演を行います!!

怪我などしないよう、全員で取り組んでいきたいと思います(ノ∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

東大和市立第二小学校にて

今日は、東大和市立第二小学校にて、トムソーヤの冒険を上演してきました^▽^)ノ
 
2学期の小学校公演が始まりました!!
 
 
午前と午後の2ステージで、低学年と高学年での反応はちがいますが、暑い体育館の中で、トムやハックと一緒に駆け抜けてくれました(о´∀`о)ノ
 
カーテンコールでは、音楽に合わせてあたたかい手拍子を最後までしてくれました☆☆
 
心と心で繋がる友情はこれからも続きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

舞台出演 劇団しし座

劇団アルファー所属【西野内仁志】が舞台に出演致します!!
 
劇団しし座・第74回公演
『中空のマリオネット』
 
 
○日時
10/3(金)18:30~
4(土)14:00~・18:30~
5(日)14:00~
 
○場所
ABCホール
(最寄駅:環状線・阪神福島駅、東西線新福島駅)
 
○料金
一般:3000円
学生・70歳以上:2000円
 
○あらすじ
ある日、極楽に来たクモが蓮池を覗いていますと、命の恩人である神田太一が死のうとする姿が目にとまりました。
クモはお釈迦様の言うことも聞かず、独断で神田を極楽に引き上げますが、この男は絵に書いたようなダメ人間。
 
 お釈迦様はクモの頼みで神田の心を治療しようとしますが、誤って神田の心を地獄に落してしまいました。
落ちた神田の心は五つに割れてしまい、心を失った神田は、茫然と立ち尽くすだけの人形となってしまいました。
なんとしても神田を助けたいクモは、神田を引きずりながら地獄に降りて心のかけらを拾い集めますが…。
 
 
西野内仁志からのメッセージです☆
↓↓↓
《伝統のある関西の老舗劇団[劇団しし座]さんに出演させてもらいます。
名作【蜘蛛の糸】をモチーフに座付き作家が書き下ろしたオリジナルです。
僕は今回それほど多い出番ではありませんが、作品の一つのキーポイントとなっ…ております(笑)
ベテラン・中堅・若手が入り乱れて、基礎を大切に、遊び心を忘れずに、厳しく楽しく熱い芝居造りの日々を過ごしております!
お楽しみいただける作品になると思いますので、ご都合よろしければ観に来て下さい!!
 
劇場にてお会いできる事を心より楽しみにしております!!》
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

名古屋文理文化フォーラムにて

今日は、愛知県の一宮興道高等学校の芸術鑑賞会で、名古屋文理文化フォーラムにて、爺さんの空を上演してきましたp(^^)q
 
1学期のトムソーヤの冒険でも、お世話になった会館でした!!
 
生徒の皆さんの観劇の様子が素晴らしく、役者一人一人を食い入るように観てくれていました☆☆
 
 
出撃する日、隊員たちは水盃を交わします。盃は酒を入れ酌み交わすことで、親睦を深め、お互いの関係を強固にする手段として使われる。
しかし、水盃は酒ではなく水を入れて飲み交わす。その後、盃を地面に叩きつけて割る。
水は”清めの水"や"末期の水"など、禊の意味合いを持つ。盃を割る、ということはその盃を二度と使わない=盃を酌み交わすのはこれが最後ということを象徴する。
 
今生の別れの覚悟の儀式としておこなわれる。
 
特攻隊員たちは、とにかく、笑顔で、特攻する日が来るまで過ごしました。
この水盃を交わすと、もう、その笑顔も見れなくなります。
 
一億国民のため、命をかけて、今の平和を築いてくれた特攻隊員の存在を忘れてはいけない。
 
生徒さんたちが戦争について、考えるきっかけになって欲しいですヽ(´▽`)/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

仙台特別公演【爺さんの空】

約5年振りに、仙台にて特別公演【爺さんの空】を上演致します!! 1409313011138.jpg 日時:2014年10月23日(木)            18時開場   18時30分開演 会場:イズミティ21 大ホール 料金:全席自由            前売り2000円  当日2500円 [[上演にあたり]] 来年は、戦後70年…あの戦争が「人づての話」として語られるようになるのもそう先ではないと思います。 若くして散っていた多くの命…「特攻」という、確かにあってはいけない戦法ではあるが、純粋に生きた若者たちを思うと「愚かなこと」として片付けるにはあまりにも忍びない。 彼らの生き様に触れるにつけ、その「純粋さ」に心打たれるのは、今を生きるている私たちが求めているからでしょうか。 「戦争」という「節目」から180度の転換余儀なくはされた日本人。 同じDNAを受け継いでいるはずの若者の確かな変わりよう… 時代が人間を形成すると一言で片付けるのは簡単ですが、それだけではないような危機感を感じているのも事実ではないでしょうか。 本音でぶつかることの少なくなった人間関係。今を生きる私たちが失いかけている大切なものを考えてみたいとの思いから、家族の為、愛する人の為、自らの命をかけて純粋に生きた若者たちの姿を描いてみました。 1409313012215.jpg 今年、最後の劇団アルファー本公演となります!! ぜひ、芸術の秋に、鑑賞して頂ければと幸いです☆ 先人たちが全身全霊をかけて築いた平和の尊さが人々の心から薄れていくいま、再び、平和の意味を後世に語り継ぎます。 チケットご予約承ります。 劇団アルファーまで お問い合わせ下さいませ(*^^*) (有)劇団アルファー 東京都武蔵野市吉祥寺南町3-32-2 TEL:0422-71-7730 mail:info@gekidan-alpha.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«〖憶ひ出(オモイデ)〗 ~稽古~